本文へ移動
社会福祉法人親和園は、地域に根ざした社会福祉の担い
手として
児童養護施設 親和園 (昭和28年開設)
障害者支援施設 久谷 (昭和44年開設)
障害者支援施設アイル (平成 9年開設)
 の3施設を運営しています。
 本園のルーツは、松山市朝美に誕生した養護施設   私立朝美親和園です。
 創始者である五島キヨミは「戦災孤児たちの真実の親がわりとなって、こどもたちを自分のふところにき、育てよう」と、自宅家屋を開放しました。
 当時13歳の中学生だった現理事長五島昌明(キヨミの息子)も、そこで一緒に育ちました。
 現在は、住み慣れた朝美から、中野町へ移転しています。今後も、地域福祉の拠点としての役割を果たすべく、努めてまいります。

理念

 平成20年、児童養護施設親和園の全面移転に伴い、社会福祉法人親和園(1法人3施設)は、中野町に結集しました。
 その際、五島昌明理事長は、法人の理念を掲げました。
1.親和の心
1.人格の尊重
1.地域との共生
0
1
9
6
0
7
TOPへ戻る